検索欄に「家出サイト」と入れてみると、たくさんのサイトがヒットします。
それを一つ一つ検証してみると、大体こういったことが分かります。

まず、家出サイトの大半は普通の出会い系サイトにリンクされてると言うことです。
そして、家出掲示板というものが存在します。
掲示板には、本当に家出しているであろう女の子の書き込みも多数見受けられます。
掲示板の書き込みに対して返事をするためには、登録が必要になります。
ですが、どの愛とに登録することになるのか分からない作り方をしているので、とてもじゃないですが登録しようとは思えません。

要は、大半において
「家出している女の子なら、少し助けてあげるだけで、エッチなことができるんじゃないか」
という男性の下心に乗っかって、出会い系サイトのほうに持っていこうとしているのが本当の姿だと思います。

もしも、家出している女の子と、助けてあげたいと思う男性を取り持つサイトが実在するとしましょう。
そうしたら、そこを使う人達は家出をしている10代の子がたくさん集まってくるわけです。
と言うことは必然的に、警察当局から目をつけられているということになります。
そして、もし、家出サイトで知り合ったことが事件に繋がっていた場合、責任逃れはできないわけです。
要は「家出少女」で商売をするのはとてもじゃないけど危険すぎてできないと言うことです。

本当の家出少女は、専門サイトに書き込むようなことはせず、携帯で利用することのできる掲示板サイトを利用して、助けを求める場合が多いようです。