さて、今回は家出掲示板を利用している方には、もしかしたら嬉しいかもしれない・・・といった内容の事を、書かせて頂きたいと思います。

あなたは、もし【神様】という立場から、彼氏に発展したら、どう思いますか?
嬉しいですか?それとも、完全な割り切りを求めていますか?
人それぞれ、異なるかと思います。

家出少女たちに、ご飯や泊まるところを提供してあげる「神待ちサイト」の、泊め男こと「神様」。
肉体関係めあてとか、いろいろ言われることも多いですが、実はそんなアングラな関係の中から、恋愛に発展した例もあります。

家出少女は、とにかく長く住む場所がほしいわけですよね。
それに対して神様は、かわいい子だったらずっと居てくれてもうれしいな、と思うわけです。
まぁ、神様の場合は、家出少女の親にばれたときは、それはそれで非常に大変ですが。

ともあれ、そうやって意気投合した彼らは、そのまま付き合うことになって、現在同棲中なのだそうです。
始まりが始まりだっただけに、同棲といっても、神待ちと神様だったときと変わらねえじゃん!というツッコミが入りそうですが、まあ、なぜかそうやって幸せになってしまった例もあるのだということで。
幸せなんて、どこに転がっているのかわからないものですよね。

「神様」が選定する家出少女

一昔前までは、ほとんど利用者のいなかった家出・神待ち掲示板。
しかし、今では、家出少女が大変多くなったためなのか、多くの家出少女、そして神様が、家出・神待ち掲示板を利用しています。

その要因は、やはりお互いの利害関係が一致しているためなのでしょう。
あるとき知人の家に、若い女の子が泊まっていました。
実際、家出少女になんなの?どうしたの?と聞くと、いま、親とケンカすると、すぐに家を出てきちゃう子が、多いらしいんですよね。
それだけ、家庭環境も色々な形があるという事だとは思いますが・・・。

家を出てきて、どこへ行くのかといったら、漫画喫茶か、そうやって見知らぬ男の家に転がり込んで、一宿一飯をおごってもらうと、そういう仕組みができあがっているんだそうですよ。
そういう活動を「神待ち」といって、泊めてくれる男の人を「神様」と呼んでいます。

友人は神待ちの専用掲示板で、女の子を探しているらしく、本当にかわいい子、気に入った子にしか、家に連れてこないんだといいます。

それ以外の子は、基本的に食事をしてお別れ。
とにかく・・・な時は、ホテルへ連れ込むらしいです。

何をするかというと、ご飯をおごって、あまりかわいくなかったり、気に入らない子はホテルへ。
かわいい子は自分の家でニャンにゃん⇒その後はセフレにするんですって。
なんだかうまい話のようで、そうでもないような気もする、この気持ちはなんでしょうね。