チャットサイトで家出中の女の子と知り合い、18歳と言っていたので会うことにしました。

場所は繁華街で有名な新宿です。

落ち合った女の子は、会うなりすぐに、「本当は16歳です」とカミングアウトしました。

見た目は歳より上に見え、それに化粧をしていることもあって、カミングアウトされなければ18歳だと思い込んでいました。

彼女は会ってからずっと落ち着かない様子で、「何かあった?」と聞くと「取り合えずどっか連れてって」と言うので、近くのカフェで話しを聞いてみました。

話を聞いているうちに、化粧をしていたことと、落ち着かない様子だった理由がすぐに分かりました。

彼女は家出して新宿に出てきたそうです。

そこで風俗にスカウトされ、お金になるならと風俗店で働き出したそうです。

ところが仕事がきつくて逃げ出したのだと話していました。

カフェで話を聞いている間も、彼女の携帯がなっているのですが、出ようとしません。

「出なくて大丈夫?」と尋ねると、「店の人だから」と怖そうに返事します。

要は、家出してお金が無くなり、風俗で働いて、いやになって、今は風俗からも逃げ出しているという微妙な状況です。

「家に帰ったほうがいいよ」と言うと、「ロッカーに大事なもの置きっぱなしだから…」と困惑気味です。

そして「とりあえず店まで一緒に来て欲しい」なんてことを言うのです。

風俗店はヤクザと繋がりがあります。

そんな怖いことはできるわけが無く、「このお金で家に戻りなさい」と、5000円を渡して別れるほかありませんでした。

近頃の10代は世の中を知らないうえに、周りに流されて生きているのだなと思いました。

このように、家出した女性を相手にするのは、自分なりに勉強してから出ないと痛い目を見る羽目になると思いました。

※当サイトの協力者からの体験談情報を掲載しております。参考にどうぞ。